メイン仕事考

早起きをするためのコツ

朝起きられない。どうもギリギリまで寝てしまう。

どうも早起きという長年の課題が改善できない。最近、有限会社シンマの新間さんと話す機会があった。新間さんは、早起き論者である。
「早起きは大事ですよ。夜に得られる情報は、朝に数分の一の時間で得られますから。夜ニュースを見たり、本を読んだりするよりは、朝同じ事をやったほうが何倍も効率がいい」
確かに、朝テレビをつければ昨日のニュースを手際よく放送している。新聞だってある。本も眠い目を擦りながら読むより、読める量が多い気がする(起き抜けに本を読むことを実践してないので実感はないけど)。

新間さんの「シンマ式勉強法」
http://www.shimma.jp/

百式管理人の田口さんも同じ話をしていた。彼はWEB更新を朝やっていて、10分遅く起きると自分にどれだけ損失が出るかを計算したそうだ。人は、痛みを避けて快楽を得る動物なので朝寝坊が年間でどれだけの損失を招いているかを数字で理解しているそうだ。

人は、痛みを避ける動物であることは、ジェームス・スキナーさんも同じ話をしていた。自分が止められない事に対して「痛みをインストールする」のだそうだ。「麻薬を止められない人には、注射針恐怖症をインストールすればいい」と。

成功の9ステップあなたの夢を現実化させる
成功の9ステップあなたの夢を現実化させる

著者:ジェームス・スキナー
出版社:幻冬舎
本体価格:1,900円

楽天ブックスで購入する
アマゾンで購入する

早起きする→楽しみなことをする→ネットサーフィン
寝坊する→痛みを感じることを考える→10分寝坊で(例えば)1000円損をすると考える

10日で習慣化するそうである。あっ、もう寝る時間。

投稿者:タイムマネジメントツール評論