メイン仕事考

成功している人の話を聞く

随分前にツカサのウィークリーオフィスの川又社長の取材をテレビで見た。この人は、バブル期に経営難で1000億円の借金を作り自分が開拓したウィークリーマンションの事業を売却したそうである。

その社長の習慣が成功している経営者のテープを聴く事なのだそうだ。ご自分で軽自動車(社長なのに!)を運転しながら、スピーカー付のウォークマンでテープを流して聞いている。成功している経営者が、成功する前の駆け出しの頃話やひどく失敗したこと、習慣にしていることを講演で聞くのは、結構費用がかかる。私の経験では、3000円から5000円はかかる。しかし、カセットテープでなら5000円位で手軽に何度も聞くことが出来る。

コンサルタントの神田昌典さんも成功している経営者のテープを聴く事を推奨している。カセットテープを習慣的に聴き始めて気付いたことがある。日常生活には、耳が空いている時間が結構あるのだ。
・通勤している
・車を走らせている
・約束時間の待ち合わせ
・医者での診察待ち

不思議なのは、そういった経営者のインタビューやセミナーは一部を除いてカセットテープでしか提供されていない。そんな訳で久しぶりにウォークマンを使っている。

▼どうせ買うならと思い語学の学習用としても使えるウォークマンにした。再生速度を-15〜+20%の間で調節できる。「高速曲探し」機能や1曲リピート、ブランクスキップ機能など機能がたくさんあるのだけど、もっぱら英語の早聴きで使用中。

SONY WM-EX631 PM TCウォークマン (ピンク)



Amazonで詳しく見るB00009VRTR

投稿者:タイムマネジメントツール評論