メイン仕事考

激安ホテル予約サイト

少し古いデータなのですが、社団法人・全日本シティホテル連盟によると全国の主要企業約1000社を対象に行った出張旅費調査(2000年3月現在)の各職階別の出張旅費(主張費プラス日当1日分)の平均額は次の通りだそうです。

一般職1万1217円、係長1万1427円、課長1万2054円、部長1万2772円。
これらは、食事も含まれているそうです。

ということは、大会社の部長でも、自腹を切らなければ、まともなシティーホテルには泊まれないことがあるということです。

最近では、一定の上限を決めて実費で精算する企業があり、宿泊の際には上限一杯のホテルを探しす傾向にあります。

ところで、あなたはホテルを選ぶときのポイントはどこに置いていますか?
・有名ホテルのチェーン
・とにかく値段
・同僚から宿泊の感想を聞く
・仕事用にLANが設備されている

有名ホテルでもなく、会社で宿泊したことのある同僚もいなかったら、どうします?
そんなときは、新しく開業したところがオススメです。

以前、鹿児島空港の近くの古ぼけたホテルに泊まって、部屋が臭くて一晩中不快な気持ちになったことがあります。もちろん、古くても適切なリニューアルを施しているホテルであれば、何ら問題はありませんですけど。

有名ホテルでさえベッドのスプリングが駄目で、床や壁は染みだらけ、といったことがあります。新しいホテル、リニューアルしたばかりのホテルであれば、こうした心配はありません。楽しく快適な出張宿泊は、新しくオープンしたホテルがお勧めと言えます。インターネットでホテル予約するのは、最近では常識となりつつあります。

ホテル予約サイトも結構増えてきて各社独自のサービスを打ち出してきています。

投稿者:タイムマネジメントツール評論