メイン手帳考

超・整理手帳2005年版レビュー『スケジュールシートレイアウト編』

シートのレイアウト変更は、毎年賛否両論があります。
2004年版では、平日と土日のスケジュール幅の統一され土日が休みのユーザーから狭くなったとユーザーフォーラムにたくさんの書き込みがありました。

▼最下部の白紙部分を上と統合し、上部にメモ欄が広くとれます。
04100700.jpg

その週の目標やTo-Doを書き込めるようになりました。実はこれ、スペシャル版でも登場されている白崎さんが東京のオフ会で実際に試作品を持っていらっしゃいました。これには、野口教授も絶賛されていました。

余談ですが、白崎さんは新潟の方なのですが2年連続で東京のオフ会に参加されてます。旅館の業務をされているだけあって、スケジュールシートへの書き込みはびっしりでした。

▼リフィルの最終ページにある引継ぎ記入欄
04100701.jpg

これは、10年間で初めて追加されたものですね。昨年までは、印刷が無い状態でした。ここまでメモをびっしり書き込むんですね。初めて見たときは「やられた」って思いました。

スケジュールシートの進化に関しては、今回は大成功ではないかと思います。最近の手帳の本のほとんどが目標設定をして手帳に書き込めと書かれています。目標を書き込むことやTo-Doを書き込む人にとっては週の一番上に記入欄が出来たのは、大変良いことだと思います。


「超」時間管理法2005
野口 悠紀雄

発売日 2004/10/05
売り上げランキング 36


Amazonで詳しく見る477620181X

投稿者:タイムマネジメントツール評論