メイン手帳考

D-BROS Creators' Diary 2005

ジャバラの手帳でここ最近注目を浴びている手帳がある。D-BROSのCreators' Diaryである。で、あんまりに気になるので買ってみる事にした。というかほとんど衝動買いをしてしまった。
04101901.jpg
さすがデザイナーが作っているブランドだけあってカワイイ包装である。モールスキンのようにゴムベルトで開かないようにしている。厚さは、紙64枚に相当するのでノート程度はある。
04101902.jpg
この手帳は、ダイアリーと言っているだけあってスケジュールシートのみの構成になっている。サイズは、レターサイズの半分くらいだろうか。日付欄が横に並んでおり、縦が時間軸になっている。赤線から下は、プロジェクト記入欄になっている。
04101903.jpg
Creators' Diaryは、見開き2週間である。先の予定を見るには、ずらっと延ばして確認する。ちなみに1年分が片側に印刷されているお経の経典みたいな作りになっている。ちなみに裏側は、印刷が無く真っ白。
04101904.jpg
見開き2週間では、スケジュールを先まで見渡せないのだろうが、ジャバラになっているので伸ばすことにより向う数ヶ月は把握が出来る。この点では、スケジュールの一覧性があると考えてもよいだろう。スケジュールの記入欄は、小さい。1日が幅2センチくらいだろうか。ただ、縦方向に時間軸があるので上手く記入すれば、細かなスケジュール管理が出来そうである。
04101905.jpg
サイズは、126×220 mmで約A5サイズとなっているが、実際は、A5より縦は長く、横幅はやや狭い。
04101906.jpg
結論としては、スケジュールシートの記入欄と一覧性は評価が出来ると思う。でも、開いてA4サイズにならないのであれば、惜しいところである。このあたりは、A4のモジュール化を手帳に持ち込んだ「超・整理手帳」に軍配を上げたい。

投稿者:タイムマネジメントツール評論