メイン道具考

LAMY 4Pen 自分へのご褒美

05011501.jpg

▼ノートの記述には、3色ボールペンを使っています。3色ボールペンを使っている多くの人がしているように主要な項目を黒、決定事項を青、次回までに実行する事項を赤として色分けして使っています。
041118.jpg

これまでは、企業のノベルティで貰ったものや4in1ペンなどを使っていたのですが、お手軽に使える半面、どうも手にしっくりこないんです。カチャカチャ音がしたり、プラスチック製だと割れたり、軸が抜けやすくなったりとイマイチです。

ある程度、手帳カバーが日常生活に馴染んできたのでカバーに見合った、数百円のものではなく、ちょっと高級感があるものが気になり始めてしまいました。

昨年は、ビジネスやプライベートで大きな変化があった年でしたから、で新年を機に新しい筆記具を探したいと自分勝手な理由も付けてみました。そうは、言っても多色のボールペンは、あまりおしゃれなものが無いようですね。

そこで、思い出したのが文具のリンク先にあるPencil CaseのLAMY好きの柊さんです。10本以上のLAMYを所有しこよなくLAMYを愛していることが文面から伺えます。

そこで、早速、丸の内の丸善に行って来ました。

そこで見せてもらったのが、3色ボールペンプラス0.7mmシャープペンシルのLAMY 4Penです。
05011502.jpg

LAMYには、LAMY2000という4色ボールペンが有名ですが、私の見たのはシャープペンシルが付いているものでした。多色のペンは、4in1やロットリングのものがお馴染みですがデザインが無骨で機能優先という感じがして、違和感がありました。

しかし、LAMY 4Penは、実用一辺倒ではなく何の装飾もないシンプルなシルエットながら美しいシルエットを持っています。
05011503.jpg

芯のリリースボタンでさえ、デザインの邪魔にならないようにしてあるのではないかと思わせます。LAMYに惚れ込む人がいるのも判る気がしますね。
05011504.jpg

LAMY 4Penの胴軸は、緩やかな樽型をしていてとても持ちやすいです。言葉では伝えづらいのですが書き味がすばらしく良いです。さすがですね。
05011505.jpg

思わず、一目ぼれして買って帰っちゃいました。丸善で1万円で購入しました。

▼家に帰って色々探したら、結構安く買えることが判りました。でも、ボールペンは持ってためし書きしないと買えないですよね。

Click Here!

手帳は、結構色々なものを見て歩いてるのですが、筆記具も結構奥が深いですね。

なお、3色ボールペンの使い方については、齋藤 孝さんの本に詳しく書かれているので、参考にしてください。

三色ボールペン情報活用術
齋藤 孝

by G-Tools

投稿者:タイムマネジメントツール評論