メインメルマガ

【3分間・進化塾 24号】仕事を切り上げる技術

3分間・進化塾をお読みの皆様、こんにちは。

☆ 今日のバージョンアップ

残業しない方法があったら最高ですね。

転職を機に英会話学校に週に2日通っていたことがありました。その会社では、
英語を仕事で使う必要性がありましたので、最初は仕方なく通い始めました。

英会話のクラスは夜7時からでしたので、移動の時間も含め6時過ぎには会社
を出ないと授業に遅刻してしまいます。私は、最初は時間に間に合わないかと
思っていましたが、元々遅刻や欠席をするのは身上的に嫌なので何とか都合を
付けるんですね。

それと英会話のクラスには、綺麗な女性がいましたのでこれは通い続けるモチ
ベーションになりました。

人間目的が出来ると何とか仕事を終わらせるように頑張れるんですね。緊急性
のある仕事からどんどん片付けて、先送りしても問題ないものは翌日出社した
ときに、すぐに片付けられるようにTo−Doを作っておきます。

あとは、アシスタントのスタッフにお願いできるものは、キチンとお願いして
おけば定時に帰ることが出来ます。

思えばこれが仕事を早く終わらせるコツを覚えられた理由ではないかと思いま
す。

☆ バージョンアップポイント

仕事を早く終わらせる具体的なコツですが、最初に仕事の全体量を把握し4つ
に分けます。

1.自分しかできない緊急の仕事
 報告、連絡、相談など自分でやるべき仕事でタイミングが重要なものは、緊
急度が高いです。

2.自分しか出来ないけど明日でも出来る仕事
 提出期限に余裕のあるレポート、ミーティングなどは時間をいつでも設定出
来ます。

3.人に頼むことが出来る緊急の仕事
 期限に余裕の無い、FAXや資料を送る、データをまとめるなどアシスタン
トに頼めるものは、出来るだけお願いします。

4.人に頼むことが出来る時間に余裕のある仕事
 名刺データのまとめなど、恒常的な仕事は時間があるときにやるか、アシス
タントに頼みましょう。

大体、多くのサラリーマンの方はこの方法で仕事の見極めがつくのではないで
しょうか?


☆ バージョンアップ実践

・週1日、自分の定時退社日を作り、何が何でも定時退社しよう
・出来なければ、習い事を始めよう
・習い事は、無遅刻無欠席を目指そう
・下心も重要です

 >>>考えたら試してみよう!

☆ 編集後記

仕事を定時に切り上げるには重要なポイントがあります。

上司にキチンと仕事上必要であるから、英会話学校に週2日通うので定時に帰
ることを承認してもらうことです。上司が、あなたが勉強熱心であると理解し
てもらうのは難しいことではないと思います。

もちろん、仕事上必要であれば資格の取得のための勉強でも良いと思います。

私の場合は、自腹で英会話学校の授業料を支払いましたが、仕事上必要な資格
取得の勉強場合、国や会社から授業料の補助も得られるようです。

ということで、今回もお読み頂きありがとうございます。

『3分間・進化塾』  発行者:エディ小幡

☆裏・編集後記

今週は、仕事で英語漬けです。
ネイティブの英語は早くて聞き取れません(涙)。

英語の勉強をしなくちゃと思います。まずは、資料請求かな。


投稿者:タイムマネジメントツール評論