メインメルマガ

【3分間・進化塾 26号】効率化のルール

3分間・進化塾をお読みの皆様、こんにちは。

週末は、長男の運動会でした。
土曜日は天気も良く、半日外にいたので随分と日焼けしました。

自宅から長男の小学校までは、歩いて30秒もかかりません。なのでお弁当を取
りに家に帰れましましたし、トイレのためにだって家に帰れます。

長男は、小学校へは入学3日目から一人で登校してます。

学校が近いと言うことは、便利ですし心配も少なくて済みますね。
こういう効率化は、なんの弊害も無くて良いです。

ところで、前回が25号ですので今回は、26号です。
今まで気付きませんでした(恥)。

てゆうか、誰か突っ込んでくれ〜。寂しいじゃん。

 つっこみは、こちらのメールアドレスまで
 ⇒ mailto:info@1salesman.net


★ 今日のバージョンアップ

ここ数年、どこの企業を訪問しても商談コーナーの受付が無人になってタッチ
パネルが設置されるようになりました。商談コーナーで受付業務があった時代
には、人間が対応しますので柔軟に対応してもらいました。

担当者が席にいなければ別な場所を探してもらったり、アポイントが無くても
先方に許可を取ってもらったり、顔を覚えてもらえるので世間話をしたりと楽
しかったものです。

某社の受付の方はとても綺麗でした〜。
(本題と違うぞ)

私が想像するに受付の業務が効率化されるにあたっては、色々なルールが作ら
れたのでしょうね。

・担当者不在の場合、留守番メッセージを預かる
・お茶などは、各自で用意する
・商談の後でコップなどを片付ける
・アポイントの無い顧客は、現場で判断し対応する

☆ バージョンアップポイント

効率化にはルールがあります。

効率化したことが相手に理解されなければ、単なるサービス低下です。来客に
気付かず長時間待たせてしまうなんてことがあるかもしれません。応接室が汚
くて来客に不快感を与えてしまうかもしれません。

効率化は、相手の利便性にどう影響を与えるかを考えないと存在価値が無くな
ります。

ずっと以前に、昼休みに銀行に公共料金を支払いに行った時に窓口で用紙を渡
されました。

「この用紙に記入ください」

「ハァ(-д-)?やっぱ、コンビニ行きます」

今は違うのでしょうけど、公共料金の支払いでいちいち用紙に記入させてたん
ですね。もちろんコンビニだったらレジでバーコードでピッでおしまいです。

結果、利便性が悪い銀行窓口はどんどん無くなって、ATMコーナーだけになっ
てくんですね。

これは、これでいざというとき不便なんですが・・・。

☆ バージョンアップ実践

・効率化すべきものをリストしよう
・周りの人が必要であったものはないかチェックしよう
・周りの人の合意が得られなければ、他の方法を検討しよう


 >>>考えたら試してみよう!

☆ 編集後記

ディズニーランドのサービスは、すごいですよね。

写真を撮ろうとしていると、周囲で掃除をしていた人がさっと声をかけて
きます。働いている人、全てがお客様をゲストとして迎えているのが良く
判ります。。

ということで、今回もお読み頂きありがとうございます。

『3分間・進化塾』  発行者:エディ小幡

 http://www.1salesman.net/magazine.html


☆裏・編集後記

来週は、メキシコです。
メルマガ配信出来るのでしょうか?


投稿者:タイムマネジメントツール評論