メインメルマガ

【3分間・進化塾 27号】態度

3分間・進化塾をお読みの皆様、こんにちは。

先日、テレビを見ていたらパソコンのモニターは白地に黒文字だと目に悪いと
言っていました。

なんでも雪目と同じ現象になるそうです。

ということで、メルマガ作成をしているソフトも黒板のように背景を緑にして
白文字にしてみましたら結構、快適です。

どなたか背景色の変えられるメールソフトご存じないですか?

 ⇒ mailto:info@1salesman.net


★ 今日のバージョンアップ

またまた、大学時代のアルバイトの話。

大学時代に最も長くやったのが秋葉原大手量販店の販売員です。

とある大手電機メーカーから80年代の秋葉原では巨艦店だった「ミナミ電機
館」というお店に派遣と言う形で販売員をしていました。

今は、ドンキホーテになってしまったのが残念ですが。

当時のお店は、カウンターに席があり座りながらゆっくり話せる雰囲気があっ
たので今よりは随分とノンビリした感じといったほうが判りやすいかもしれま
せん。

ここの社長だった南学(なんがく)さんは、カジュアルな服装で店内を歩き回
ることがありました。私は、アルバイト3ヶ月を過ぎたあたりから随分と社員
の顔を覚えてきたので、当然社長の顔は知っていました。小柄な優しい顔の伯
父さんといった感じでしょうか。

ボーナスシーズンには、新顔のアルバイトや派遣社員が多くなります。

そんなときに事件は起きました。とあるメーカーからの派遣の販売員が南学社
長と階段で偶然ぶつかったようです。

新顔の販売員の彼は、南学社長の顔を知らなかったんでしょうね。

「危ねぇぞ!ジジイ!」

と言ってしまいました。

☆ バージョンアップポイント

あっと言う間に彼の姿は、売り場から消えました。

相手の服装や風貌を問わず、お客様かも知れない人に暴言を吐く行為は許され
るものではありません。某メーカーの営業マンも派遣した販売員の起こした問
題に、謝罪に来ていました。

でも、まさかノーネクタイでジャケットも着ないで社長が歩き回っているとは
思わないですよね。確かこの日は雨で、南学社長は長靴に傘を持っていたと思
います。

相手の年や身なりで、態度や行動を変えると余計な仕事が増えますね。

私は、日本人は皆、子供の頃から「水戸黄門」を見ているので、人は見かけに
よらないと言う考えは身についていると思っています。

売り場から消えた彼は、「水戸黄門」を見ていなかったんですかね?

☆ バージョンアップ実践

・見た目で対応を変えていないかチェックしよう
・会う人が皆、偉い人だと行動はどう変るか考えよう
・お金持ちや地位や名誉のある人の行動を観察しよう

 >>>考えたら試してみよう!

☆ 編集後記

画一的なものの見方は、判断を誤ります。

メラビアンの法則では、コミュニケーションにおいての相手に与える影響の割
合を目から入る情報が55%、話しぶり38%、話しの内容7%と言われてい
ます。

パッと見では、判断できないことが45%あるとも言えます。

昔、同窓会で小さな会社を経営している友達がいました。話すまでは、会社員
でもしているのだろうと思っていましたが、社長をしていることと結構儲けて
いることが判ると態度や気持ちが変化している自分に気付きました。

相手が金持ちでも友人は友人ですよね。

公私共に時間が無いので、今週も週1回配信にさせていただきました。

ということで、今回もお読み頂きありがとうございます。

『3分間・進化塾』  発行者:エディ小幡

投稿者:タイムマネジメントツール評論