メインメルマガ

【3分間・進化塾 30号】HOWの力

3分間・進化塾をお読みの皆様、こんにちは。

名刺をお渡しした人からよくカッコイイホームページですねって言われます。
http://www.1salesman.net/

これ、MovableTypeというブログを作るソフトウェアをレンタルサーバーに
インストールしてデザインをカスタマイズ使っているんです。

最近は、ライブドアやヤフーなど無料のブログも多いのですがやはりデザイン
の融通がきかなかったり、アフィリエイトが出来なかったり、アクセスが多い
と動作が遅くなったりと不便な面も多いです。

それと独自ドメイン持つのもカッコイイですよね。覚えてもらいやすいですか
らね。

とはいえ、自分でMovableTypeをカスタマイズするのは結構難しいです。そん
な人には、是非、メールマガジン「MovableType完全攻略」がお勧めです。
http://www.mag2.com/m/0000157304.html 

MovableTypeのテンプレートだけ欲しい人は、「MovableTypeてんぷら屋」もあ
ります。
http://www.1cms.info/01info/

まずは、無料レポート「MovableTypeのススメ」でどんなものか勉強しましょ
う。
http://www.1cms.info/mt/archives/2005/06/movabletype.html

無料レポート、私、すごく参考になりましたよ。

★ 今日のバージョンアップ

仕事がらお客さんから無理難題を言われることがあります。

価格の件、納期の件、サポートの件・・・、営業だから仕方が無いですよね。
先日も「どうしても一度お会いしてお話したいので来社して欲しい」とラブレ
ターのようなメールが来ました。

ラブレターを貰って嫌な人はいませんが、お客さんからこういうメールが来る
ときは大抵無理難題です。クレームの場合は、最初っから本題が書いてありま
すからね。

とはいえ、行かない訳にはいきませんので訪問することになります。案の定、
お客さんはもみ手をして待ってます。「実は、・・・(守秘義務があるので
内緒)」

や〜っぱり無理難題じゃん。これは、一筋縄では解決出来ない話です。しかし、
お客の抱えているプロジェクトの進行上、回答に時間をかけられません。

お客は、今すぐ答を出せという顔をしています。ここで、ぐるぐると頭を高速
回転させます。

1.適当に相槌打っておいて放置する
2.持ち帰って上司、同僚に相談する
3.面倒だから社内の誰かに頼もう
4.代替案を出す
5.断っちゃう

すぐに5つの回答が出ました。

個人的には、5が一番楽です。「営業マンは断ることを覚えなさい」という本
もありますからね。しかし、お客の切迫した状況を考えると1、3、5は使え
ないことになります。

残るは、2と4です。ここでは、質問を変え頭を高速回転させます。

4−1.どのようにしたらお客様は納得できるか
2−1.どのようにしたら上司の援助が得られるか

ここで、新たに回答が出ました。

「納期の件は、XXで代用します。これで、プロジェクトには、支障が出ない
ようにします。価格の件は、上司を説得する必要がありますがXXでいきましょ
う。その代わり2点ほどお願いがあります。前々から・・・(守秘義務がある
ので内緒)」

これで、お客様と上司から合意が得られました。


☆ バージョンアップポイント

どのようにしたら出来るだろう?

英語で言えば、
How can I do it?

人間の脳は不思議なもので、質問の仕方によって答えの出し方が変ります。

A.なぜ、ダイエットしているのに体重が減らないの?
B.どのようにしたら、もっと体重を減らすことが出来るの?

Aの質問だと出来ない理由を探しちゃいそうじゃありませんか?

・飲み会に誘われるとつい食べ過ぎちゃうのよね
・脂っこいものってビールに合うでしょ
・栄養が偏ると思うからついつい野菜も多く採っちゃう
・最後のデザートは欠かせないわ

Bの質問に変えるとこうなります。

・飲み会の回数を減らそう
・どうしても参加する必要があるときは、脂っこいものは控えよう
・野菜の煮物などがある和食のお店に行こう
・デザートをとるなら全体的に控えめに食べよう

☆ バージョンアップ実践

・質問を「なぜ(Why)」から、「どのようにしたら(How)」に変えよう
・「どのようにしたら(How)」を会話で使ってみよう
・「どのようにしたら(How)」で自分に問いかけよう

 >>>考えたら試してみよう!

☆ 編集後記

「なぜ、出来ない!」

「なぜ、やらない?」

ついつい、やってしまいがちな質問です。

最近、子供にも「なぜ、簡単なことが守れないの?」とやってしまいました。
彼は、出来ない理由を考え始めたので「どうしたら出来るかな?」と質問を
変えました。

いくつか答が出ましたので、それを目標にしました。

私は、出来ない理由を考えさせるより、どのようにしたら良いかを一緒に
考えた方が建設的だと思います。

「どのようにしたら」を上手に使う技術を紹介しているお勧めの本がありまし
たのでご紹介しますね。

すごい会議−短期間で会社が劇的に変わる!
4479791183大橋 禅太郎

大和書房 2005-05-18
売り上げランキング : 89

おすすめ平均 star
star中途半端な構成
starノウハウ本をイメージすると期待はずれかも?
star個人的な体験記

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これ、結構おすすめですよ。

ということで、今回もお読み頂きありがとうございます。

『3分間・進化塾』  発行者:エディ小幡

☆裏・編集後記

暑いですね。この時期、ビールが旨いのですがお勧めのビールありますか?
私は、サミュエルアダムスという輸入ビールが好きですね。

投稿者:タイムマネジメントツール評論