メインメルマガ

【3分間・進化塾 32号】固定観念


3分間・進化塾をお読みの皆様、こんにちは。


★ 今日のバージョンアップ

一生懸命やっているのに会社は認めてくれないってことありませんか。

私が営業の駆け出しの頃、仕事の効率化を図って頑張って成果を上げているの
に、会社から評価されないばかりか周りから疎まれることがありました。

初めて入った外資系で成績至上主義だと、私、勘違いしていたんですね。営業
成績が良ければ何やってても良いくらいに思っていました。

その年は、数千万円の大型案件も決め売り上げがトップでした。

しかしながら期の途中でサポート営業に移動になってしまいました。私が移動
したサポート営業は、営業が販売した商品の保守契約を結び保守サポート費用
を頂戴するという仕事をする部署です。言わば、営業で使い物にならない人が
第一線を外れてくる墓場みたいな部署でした。

当然、お先真っ暗で会社を辞める心境でしたので、移動した部署で仕事が手に
付かない日々が続きました。しかし、仕事は大量にありましたのですぐに仕事
に没頭することになります。

結局、この部署でも私は、半年間で過去最高の売り上げを上げて退職しました。

★ バージョンアップポイント

自分に対して客観的な判断を持つのは難しいですね。特に自分の固定観念を崩
していくのは、大変な作業です。

移動した部署で私は、とにかく仕事は一生懸命やって転職してしまおうと考え
ていました。実は、本当はもっと早い段階で自分の行動や感情を客観視しなけ
ればいけないんですね。

現在の私が当時の私に助言するならば、以下のような方法で当時の自分と会話
をするでしょう。

現在の私)あなたの問題はどのような事ですか?

当時の私)営業成績が良いのに上司が認めてくれないんです。また、私自身の
顧客に対して興味を持たず協力もしてくれない。しかも、私に対してイジメと
いうか差別というか、明らかに他の人と違う接し方をするんです。


現在の私)その事により、どのような感情や行動になりますか?

当時の私)本当に頭にくるし、イライラした感情でいっぱいになります。仕事
に対して、投げやりな気持ちになってしまうことがあります。朝起きて会社に
行くことも憂鬱になります。上司が変らない限り状況が変らないとあきらめて
います。


現在の私)そのように考えるようになった原因は何ですか?

当時の私)そもそも外資系の営業は、数字で評価されるのものでしょう。極論
を言えば成績が良ければある程度何をやっても構わないと思っています。今期
は最高の結果を出したのに、結果としては評価されなかった。そもそも、何が
評価基準なのか判らない。


現在の私)あなたの感情や行動は、固定観念があるようです。ご自分でこの固
定観念に反論してみてください。

当時の私)ん〜、固定観念ですか。・・・そもそも、上司から批判的な態度を
取られることに対して分析が出来ていないかも知れないですね。普通、何の理
由も無く攻撃されることはないですからね。「成績が良ければある程度何をやっ
ても構わない」なんて思って思い上がっていたかもしれません。確かに周りの
人に対する態度が悪かったかも知れません。


現在の私)それでは、感情や行動を変える新しい考えを導入してみましょう。

当時の私)そうですねぇ、人当たりが悪いのは、例え「成績が良ければある程
度何をやっても構わない」と言っても、一緒に仕事をする仲間からすると感じ
の悪い奴に思えますね。つまり、営業成績が良いからといって天狗にならず周
囲にも気を配らないと協力は得られないですね。それに上司も人間ですから、
反抗的な部下に対して常に同じスタンスで接するのは難しいと思います。


現在の私)自分にとって効果的な感情や行動は、どうなりますか?

当時の私)自分の態度や行動が周りの環境を作っているのであれば、まず自分
が変るようにしたいです。粗暴な言動は、結局自分に返ってきます。上司や仲
間たちの人間性を認め、普段からのコミュニケーションの改善に大切にしたい
です。


★ バージョンアップ実践

・固定観念を変えよう
・冷静な自分と会話しよう
・自分が変ろう


 >>>考えたら試してみよう!

★ 編集後記

実は、ここの会社には買収されて移籍したんです。相手は、ライバルだった会
社なもんですから、上司とは最初っから固定観念の塊みたいな状況でスタート
しました。当時の上司と話すことがあったのですが、彼も私に対して固定観念
があったようです。

仕事を進めていく上で、上司や同僚との関係が良好であることも大事なことな
んだなと気付かされる出来事でした。


『3分間・進化塾』  発行者:エディ小幡

投稿者:タイムマネジメントツール評論