メインメルマガ

【3分間・進化塾 42号】バスルーム

4231人のまだ見ぬ友人へ、『3分間・進化塾』のエディです。

タイムマネジメントメルマガ『3分間・進化塾』では、仕事に役立つ時間管理
のテクニックと人間関係を良くするためのメンタルな部分について実践的な情
報をお送りしています。

★ 今日のバージョンアップ

仕事で疲れて帰ると嫁さんが子育てで疲れて横になっていました。

「あー疲れた!!ヽ(`Д´)ノ」


いや、私も残業で疲れているんですけど・・・。

「あの子達、本当に言うこと聞かないんだからヽ(`д´;)ノ」


いやいや、言うこと聞かないのはいつものことでしょう・・・。
それより夕ご飯は(>Д<;)?


「食べるって言ってないから、無いわよ」


まあ、いつも食べているわけじゃないので仕方ないですよね。
確か、冷蔵庫に出張で買ってきた佃煮があったから・・・アレ?

無い・・・(>Д<;)?


「あれなら食べちゃったわよ」

え〜、結構楽しみにしてたのに(T_T)
しょうがない、お茶漬けでも食べようかな?

「そうそう、今日学校でね・・・」

キタ━━━━━(>Д<;)━━━━━ッ!

学校ネタです。どうやら話したくてウズウズして待っていたようです。
これは、ヤバイ。絶対に長くなるし、教育問題は避けられない。


ちょっと待って。ゆっくり話を聞くからトイレに行ってシャワー浴びてくるま
で待って。
そう言い残して、バスルームに駆け込むのでした。

★ バージョンアップポイント

もちろん、バスルームに逃げ込んだわけではありません(;´ω`)シ

相手が話したくてウズウズしているような場合、きちんと話を聞くためにそれ
なりの準備をしないといけません。テレビや新聞を読みながら話を聞いたり、
話の途中で席を外すのは、相手を怒らせる可能性があります。


いえ、間違いなく怒ります(-益- )ハァァ・・・


そこで、シャワー浴びている間に相手もある程度、気持ちが落ち着いてもらう
訳です。それから、話を聞きましょうという態勢をとると感情的にならずに話
が出来るようになります。

このとき、真剣に聞く態度が必要です。テレビは消して、新聞も読んじゃ駄目
です。

実は、この方法は自分に応用できるんですね。

会社で部下や後輩がミスをしたとき、子供が悪いことをしたときなど、ついつ
い相手に感情的に話をしてしまうことがあります。

話し終わった後にあまりにも感情的に怒ってしまったと反省するくらいであれ
ば、自分から気分を変えるための時間をとってから話を始めたほうが生産的な
結果が得られます。


気分を変える方法としては、

・好きな紅茶などを用意
・お茶を飲みながら相手の良いところを考える(ココ重要)
・何故自分がこの問題について話をしなければならないかを整理
・考えがまとまったら相手を呼ぶ

3分間で気分を変えたら、ゆったりとした気分で話をしましょう!

☆ 編集後記

普段、当たり前のようにやっていることでも他人に話すと新鮮に思われること
ありませんか?

特に自分の感情をコントロールする方法は、たくさん持っているのですが結構
独自のものなので話をすると面白がられますね。

自分は、こうやって感情を変えているという方法がありましたらメールいただ
けませんか?

 ⇒ mailto:info@1salesman.net

投稿者:タイムマネジメントツール評論