メインメルマガ

【3分間・進化塾 35号】繰り返しの魔力


3分間・進化塾をお読みの皆様、エディです。

★ 今日のバージョンアップ

ドラゴン桜に夢中です。ちなみにマンガです(苦笑)。
http://www.1salesman.net/archives/000431.html

この【3分間・進化塾】の読者の方の多くは、時間管理や目標設定だけですべ
ての物事がうまくいくとは、お考えでないと思います。

時間管理術メルマガと言いながらも、実は何をやるにしても人間関係が大事だ
よねというのが【3分間・進化塾】のスタンスです。

例えば、いつも仕事を一緒にしている後輩が相談に来ます。
「最近、どうも仕事のやる気出ないんです」

ここで、あなたならどう答えますか?

A「どうして?」
B「そんなこと言わずに頑張れよ」
C「何言ってんだ、あれだけ頑張ってたじゃないか」
D「今晩、飲んで発散するか?」
E「やる気が出ないんだね」

☆ バージョンアップポイント

ポイントは、相談に来ているということです。

この時点では、後輩は自分に解決できない問題を抱えていますので明確な回答
を持っていません。ですから、「どうして?」と聞かれても自分では判らない
から相談に来ているんです。

もしかすると、頑張りすぎていて疲れているのかも知れません。「そんなこと
言わずに頑張れよ」、「何言ってんだ、あれだけ頑張ってたじゃないか」と言っ
てしまうと更に無理強いしてしまいます。

だからといって「今晩、飲んで発散するか?」では、問題が先送りになります。

正解は、「やる気が出ないんだね」です。

これは、相手の言葉を繰り返しているだけです。後輩は、この言葉で相手に理
解されたと感じますので、自分の言葉で話がしやすくなります。例えば、こん
な風に。

後輩「最近、どうも仕事のやる気出ないんです」
あなた「そうか、やる気が出ないんだね」
後輩「ええ、何ていうか同じ仕事の繰り返しで、いま少し張り合いが無いとい
  うか」
あなた「毎日が同じことの繰り返しになって、張り合いが無いと感じるという
  ことだね」
後輩「そうなんです。入社したての頃は失敗も多かったんですけど、3年もす
  ると慣れてきて気持ちがダラダラしてしまうんですよね」
あなた「入社したての頃に比べると、気持ちが緩んでいるということかな」
後輩「ん〜、そうなんでしょうね。早く僕も先輩のようにかっこよく後輩の指
  導が出来るようになれるといいんですけど」
あなた「仕事の他に後輩を育てていくこともやりたいんだね」
後輩「そう、そう、それなんですよ。新人のトレーナーやってみたいんですよ」
あなた「判った新人トレーナーを希望したいんだ」
後輩「そうです。やっぱ先輩に相談してよかった」

話が出来すぎですか?

実は、私はお客さんと話すときにこの方法を使っています。自然と問題点が浮
かび上がってくるので以外に早く結論が得られます。

これも時間管理術のひとつですね。

☆ バージョンアップ実践

・相手の言葉を繰り返す
・繰り返す際は、要約をする
・結論は、言わないで相手に気付かせる

 >>>考えたら試してみよう!

☆ 編集後記

心理学やコーチングでいうところの傾聴(アクティブリスニング)の方法です。
今回、お話ししたのは「ドラゴン桜・7巻」で出てくるコーチングの技術です。
これは、幼児が母親に問題点を話すときに良く使われます。

子「お腹痛いの」
母「あら〜、お腹痛いの〜」
子「ここ(お腹を指差す)」
母「ここか〜、よしよし(お腹をさする)」

簡単でしょ!

投稿者:タイムマネジメントツール評論