メイン道具考

YMSK "名刺&メモ・ホルダー"

何しろ最近、メモを持ち歩いて気が付くと何か書き込むようにしています。
0520200601.jpg

それは、思いついたことを書き留めておくことの重要性に改めて気づいたからですね。

ちょっと良いことを思いついても、しばらくすると「あれ?」になってしまうことが多くなってきました。

とはいえ、無骨にノートをポケットに突っ込んでいるとノートがくちゃくちゃになってしまいます。別に高いノートを使っているのではないのですが、書きにくくなってしまうからです。

文具を楽しく使い続けるのは、自分で好きな文具に出会ったことが一度でもある人ならちょっと判る気がしませんか。

人前でさっとポケットから出したノートが格好良かったら、メモを楽しく取るのが少しは長く続くような気がしてきました。

そこでA7サイズのメモ・ホルダーを入手してみました。

今回は、赤のカバーです。何かいい感じ。

赤にした理由は、尊敬する野口悠紀夫教授の手帳カバーと同じ色だからという単純な理由から。野口悠紀夫教授曰く「こんな派手な色なら、無くす可能性が少なくなる」のだそうです。
0520200602.jpg

ポイントは、真ん中のスリットです。こおはメモ入れになっていて、切り取ったメモを一時入れておいて終わったら捨ててしまえば良いのですね。
0520200603.jpg

これなら仕事でお客と打合せ中にさっと手帳を出してもカッコいいじゃないかな。

ROHDIAのNo.11がジャストサイズですね。最近は、人気があるので文具やでも簡単に見つけることが出来るのでうれしいです。
0520200604.jpg

さて、裏側なのだけど通常は名刺を数枚入れておく名刺入れとして使うようです。しかし、ここは普通のA7サイズのノートを差し込んでおきましょう。

買い物メモなど日常での短期的なTo-DoはROHDIAのNo.11に書いてから真ん中のスリットに入れて、用が済めばポイと捨てれば良いので何だか管理が楽。

そして、ノートにはとにかくアイデアを書いておいて、脳を記憶で使わないようにしています。脳は、生産的な思考で使うのが最近の考え方になっているかな。
0520200605.jpg

その点、このカバーはデュアルになっているので片方で右脳を活用、もう片方で左脳活用と使い分けることも出来る。

まさにGTD。
0520200606.jpg


投稿者:タイムマネジメントツール評論